40代主婦パート求人

MENU

調剤薬局求人の業態別の傾向

昔は、お薬といえば病院で処方されるものでした。しかし最近では、医薬分業が進んでおり、病院で薬の処方箋を書いてもらい、実際に処方してもらうのは調剤薬局というのが増えてきています。

 

というわけで、最近では調剤薬局の数も増えてきており、それに伴い調剤薬局 求人も増えています。

 

しかし、一口で調剤薬局と言っても、様々な業態があり、それによって求人内容も異なったりしています。まずは、病院に併設されている調剤薬局の場合です。

 

この調剤薬局の場合、併設されている病院と密接な関係があります。その病院が診療をお休みしているときには、併設している調剤薬局もお休みとなります。

 

また、その病院の診療科目にかなり特化した薬剤を取り揃えています。例えば、その病院が産婦人科であったとしたならば漢方薬などを多く取り揃えていたりします。このほかにも、

 

ドラッグストアに調剤部門があるという場合

 

もあります。この場合、特定の病院と深いつながりがあるというわけではありません。お休みも不定期です。ただし、患者さんやお客様とより多くのつながりを求めたいのであれば、ドラッグストアもありです。通常の調剤薬局では、薬をもらって帰るだけですが、ドラッグストアではそれ以外の買い物もできるからです。