40代主婦パート求人

MENU

自分のペースで仕事ができるパート

主婦になった私がパートを探す上で絶対に譲れなかった条件は、働く時間を自分で決める事ができて休みの融通が利く事と、子供が幼稚園に行っている間に仕事をすることになる為、迎えの時間などを考えると家から職場までの通勤が電車1本で済みドアトゥードアで30分以内である事でした。

 

たまたまその条件にかなう仕事としてテレフォンショッピングのコールセンターを見つける事ができたので半年前から働いています。元々出産前まで接客の仕事を10年ほど続けていたという事もあり、知らない人と話したりクレームを受ける事には慣れているので思っていたよりもスムーズに社会復帰をすることができました。

 

テレビでテレフォンショッピングの放送がある時には電話がひっきりなしにかかってくるのでとても忙しいですが、暇な時には周りの40代のパートの人たちと話すことができるのでとても楽しく仕事ができています。

女性の職場はパートでも大変です

私は以前、家から徒歩10分のリフォーム会社で事務のパートとして働いていました。無認可の保育園に6か月の娘を預けて、ガッツリ稼ぎたかったので9時から18時勤務でした。

 

女性社員が5人、他にパートさんが4人居ましたが、1人は社員パートで、あと3人は私と同じパートでした。その会社は男性の社員もいたのですが、営業や作業で事務所に不在の時が多く、完全に女性の職場でした。

 

悪口いう人はいませんでしたが、ボス的な40代の人が2人居て、気に入らないことがあれば外でタバコを吸いながら話をし、きつくあたるみたいな…社員さんが1人辞めていくのを見ましたが大変やつれてすごく心配になりました。

 

私も失敗をして、それをずっとひっぱられ半年で辞めた身ですが、育児中のママが外で働くのは夫や家族の協力がないと大変だし、女性の職場でなじめる協調性も大事だと学びました。女性の職場って働きづらいと実感させられてる職場でした。

小物作りのパートをしていました

近所に小物作りを主にしている職場があり、そこで1年ほどパート勤務をしていました。時間も9時から3時まででしたので、家事にもあまり支障なくできるかなと思いました。でも、裁縫の方は正直得意ではなかったです。

 

それでも、雑用的な仕事もあるということでしたので、大丈夫かなと思い始めました。まずは、糸ほどきやアイロンかけを担当しました。糸ほどきは、単純作業で根気がいる仕事でした。生地を傷めないようにきれいにほどかなければいけません。

 

目と手の指が痛くなり、また単純作業のためか、時間が経つのがとても遅く感じました。それから、アイロンかけも結構神経を使います。また、暑いことが一番堪えました。そして、しばらくすると小物作りをするように指示がありました。

 

自信がありませんしたが、するしかないので挑戦してみました。その結果は失敗ばかりで先輩方に注意を受け、かなり凹む毎日でした。また糸ほどきなどの作業に戻りたいと思いましたが、後から入ってきた方もいて、それも叶わずとうとう辞めることになりました。次はできるだけ簡単な作業で主婦の派遣パートでも探そうと思っています。